出張はりきゅう師に
なろう!

~電子カルテ作成術~
絶賛発売中!!
関連情報は
「#出張はりきゅう師になろう」で発信中!

「出張はりきゅう師」+「電子カルテ」
=「オンリーワン治療師」

 コンピューターメーカーのエンジニアを辞めて鍼灸師に。全くの畑違いで手探りを繰り返しながら、取りあえず「出張専門」で始めた仕事ですが、もうすぐ20年になります。

 折しも「働き方改革」で、副業時代の到来。「出張はりきゅう師」副業にうってつけです。本書で紹介する電子カルテを使って、お客様にとってオンリーワンの治療師になりましょう。

「はじめに」より

お客様と治療法を共創する

「前回は肩に何本、腰に何本刺しましたか?」
「じゃあ、今日は肩を〇本に増やして下さい」
「腰は刺激量が少なかったので太い鍼を使って下さい」

 最初は正直なところ、「面倒くさい!」とか「私の判断が信用できないのか!?」とか思いました。でも、その人の治療法を一緒に創っていくのは大切なことだと気づきました。共創(co-creation)です。

 これは治療効果にも大きく影響すると感じています。自分の考えを聞いてもらえたら、どんな場合でも嬉しいですよね。その満足感は、悩んでいた痛みをも和らげてくれます。望んだ通りにやってくれるという安心と信頼。オーダーメイドの治療法であり、オンリーワンの治療法。それがうまく成立すれば、私はオンリーワンの治療師です。

 お客様にとってオンリーワンになる、これは営業努力としては最もオーソドックスなこと、最も当たり前なことです。でも、当たり前なことほど難しい。かく申す私も何人のお客様のオンリーワンになれているのか…ひょっとしたら全然かもしれません。でも、方向は間違っていないはず。

 そんな関係を築くために始めたのが電子カルテです。

スマートフォンで見ると、こんな感じです。

タイトル
本書は電子書籍です。Amazonのkindle用アプリ等で御覧いただきます。
目次
リンクが張ってありますので、読みたい内容をタップすると、そのページに飛びます。
1.持ち物一覧
仕事の際に持ち歩く物を列挙しました。
2.電子カルテの構成
電子カルテの概要を説明しています。
3.エリアの説明
電子カルテのイラストで区切られているエリア(部位)について説明しています。
4.電子カルテの作成手順(施術中)
施術中の電子カルテ作成手順について説明しています。
5.電子カルテの作成手順(帰宅後)
帰宅後の電子カルテ作成手順について説明しています。
6.お客様から教わったこと
印象的なエピソード、いつも気をつけている事などを書きました。
2.電子カルテの構成
電子カルテの概要を説明しています。

目次

はじめに 鍼灸業界ってどうなんだ? 鍼灸師の免許を持ってる人って何人くらい? 有資格者の就業率はどのくらい? 鍼灸医療の市場規模はどのくらい? 私の場合を、ちょっと計算 業界はこれからどうなる? 副業時代の鍼灸師 営業努力の可能性はあるか? 施術者のコミュニケーション能力とは? 傾聴から共創へ 電子カルテをはじめよう! 東洋医学は苦手です ブログから出版 まとめ 本書の構成
1.持ち物一覧 1-1.車 1-2.カバン 1-3.鍼 1-4.灸と100円ライターとピンセット 1-5.酒精綿と脱脂綿 1-6.タブレット 1-7.手袋 1-8.ゴミ箱と廃鍼缶 1-9.領収書兼明細書
2.電子カルテの構成 2-1.イラスト 2-2.文章で補足(ワード) 2-3.データの保管
3.エリアの説明 3-1.僧帽筋・肩甲挙筋・斜角筋 3-2.脊柱起立筋・菱形筋 3-3.棘上筋・棘下筋・大円筋 3-4.脊柱起立筋・下後鋸筋 3-5.多裂筋 3-6.大殿筋・梨状筋 3-7.中殿筋・大腿筋膜張筋 3-8.腸脛靭帯 3-9.ハムストリングス 3-10.膝の裏側 3-11.腓腹筋 3-12.足底筋膜・足底腱膜 3-13.大腿四頭筋 3-14.膝蓋骨 3-15.前脛骨筋・長腓骨筋 3-16.足の甲 3-17.三角筋 3-18.上腕二頭筋・上腕三頭筋 3-19.前腕の筋肉群 3-20.手掌・指 3-21.後頭下筋群 3-22.帽状腱膜
4.電子カルテの作成手順(施術中) 4-1.出発前にスマホのテザリングをON 4-2.訪問先に着いたら録音アプリをON 4-3.挨拶しながらカルテを出す 4-4.ストップウォッチのアプリをON 4-5.施術しながらOneNoteで記録 4-6.次回の予約を入力
5.電子カルテの作成手順(帰宅後) 5-1.OneNoteのメモを見る 5-2.ペイントでイラスト更新 5-3.録音データは倍速再生 5-4.ワードで文章を添える
6.お客様から教わったこと 6-1.カルテから光を見つける 6-2.カルテだけじゃない!タブレット活用術 6-3.健康保険不使用の理由 6-4.「いつでもいいんだけど」はいつが良い? 6-5.「凝ってるでしょ?」の答え方 6-6.□□さんの所にも行ってます! 6-7.個人情報には要注意 6-8.タトゥーの思い出 6-9.元モデルさんからの問い合わせ 6-10.お金をばら撒くお婆ちゃん
3.エリアの説明 3-1.僧帽筋・肩甲挙筋・斜角筋 3-2.脊柱起立筋・菱形筋 3-3.棘上筋・棘下筋・大円筋 3-4.脊柱起立筋・下後鋸筋 3-5.多裂筋 3-6.大殿筋・梨状筋 3-7.中殿筋・大腿筋膜張筋 3-8.腸脛靭帯 3-9.ハムストリングス 3-10.膝の裏側 3-11.腓腹筋 3-12.足底筋膜・足底腱膜 3-13.大腿四頭筋 3-14.膝蓋骨 3-15.前脛骨筋・長腓骨筋 3-16.足の甲 3-17.三角筋 3-18.上腕二頭筋・上腕三頭筋 3-19.前腕の筋肉群 3-20.手掌・指 3-21.後頭下筋群 3-22.帽状腱膜

出張はりきゅう師になろう!
電子カルテ作成術